Brain Mapping by Integrated Neurotechnologies for Disease Studies, Clinical Research Organizing Team
HOMEENGLISH

トランスレータブル・ブレインマーカー・プロトコル

革新脳・脳プロ 脳3T-MRI 標準プロトコルガイドラインVer1.0

本文書は、「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト(革新脳)」と「脳科学研究戦略推進プログラム(脳プロ)」において、健常者および精神神経疾患患者を対象とした3テスラMRI 撮像のT1 強調画像および安静時脳機能画像(resting-state functional MRI; rs-fMRI)についての、標準的プロトコルのガイドラインを示すものです。主要MRI ベンダー3社(GE 社、Philips 社、Siemens 社)のT1 強調画像およびSiemens 社のrs-fMRI の撮像プロトコルを定めました。ただし、MRI 装置のベンダーや機種、バージョンによっては、記載されている推奨プロトコルが適用出来ない可能性があることをご承知おきください。

本文書の入手をご希望される研究者は、下記までお問い合わせください。革新脳・脳プロ研究者用に作成したものですので、ご希望に沿えない場合もございます。また、本文書の内容をご施設の機種に適用する上での技術サポートはいたしかねますとともに、トラブル等にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

問い合わせ先:笠井清登(東京大学 kasaik-tky@umin.net)、岡田直大(東京大学 nokada-tky@umin.ac.jp)